家庭内教育をする場合に注意しておきたいこと!

家庭学習教材で高い評価がある「ポピー」の特徴は?

2016年11月30日 12時01分

幼児向け・小学生向けの学習教材はいろいろとあります。そこでありがちなのがたくさんの付録がついていることです。一見すると便利なようで効果がありそうに思います。ですが、それは最初だけの場合が多いです。
 
初期段階ではお子さまが興味を持ちます。けれども、それを保管しておく場所に困らないでしょうか?そして、付録だけに気を取られてしまうこともあります。肝心の勉強のほうが二の次になって失敗する話も多く聞かれます。
 
ポピーは、そこに目をつけています。長年の家庭学習教材作りのノウハウを持っています。ここまで来るのには、いろいろな試行錯誤があったに違いありません。その経験を活かして、お子さまの成長期に応じた良質で適度な分量の教材を提供することをモットーにしています。本当に必要な教材をシンプルにお届けすることが実現できるから教材費用もリーズナブルなのです。
 
幼児ポピーは2歳と3歳用になっています。年少ポピーは3歳から4歳を対象にしています。年中ポピーは4歳から5歳をターゲットにています。そして年長ポピーは5歳から6歳用です。お値段は毎月980円ですから、家計にもやさしいお値段です。それぞれのお子さまの年齢にあわせて「からだ」「あたま」「こころ」をバランスよく育むような内容になっています。
 
保護者とお子さまが一緒になって成長できるプログラムです。特に年長用のポピーは小学校の入学準備がしっかりとできる内容になっており高い評価を得ています。
 
小学生用のポピーは、どうでしょうか?
利用している教科書に合わせている内容になっています。小学校の授業に合わせて勉強できますから保護者としても安心できます。小学校用のポピーは月額3,000円前後になります。その金額で学習の習慣が身につきます。まさに家庭学習に最適の家庭学習教材だと言えましょう。
 
中学生用のポピーになりますと9教科が勉強できます。定期テストから入試対策までしっかりとサポートしてくれます。こちらも教科書に合わせた内容。毎月4,000円で高校入試対策もバッチリです。月間ポピーは全家研が40年以上も提供してきて、ご家庭で愛され続けている家庭学習教材です。
 
 
 
  • 全家研「ポピー」を利用するメリットをまとめておきましょう!
 
  • ポピーはテストメーカーが編集・製作しています:小学校や中学校で使う教材を提供する会社が作っているのでテスト対策も万全です。
  • 学校のテストと同じ形式になっています:良い点数が取れる可能性がありますから、勉強に自信がつきます。必ず成績がアップするのがポピーの魅力です。
  • お子さまの頑張る気持ちをサポートします:達成感を大事にしており、頑張りを認めてあげましょう。そうすることによってモチベーションはぐんぐんとあがるでしょう。
  • 新しい学習指導要領の移行措置に対応しています:教科書が変わることによって学習する内容も違ってきて増えます。新規に習う内容に迷うことなく移行できるように、常に移行措置をしています。
  • ほど良い問題の数によって学習習慣を身につけることができます:勉強ができるお子さまは、毎日ご自宅で勉強する習慣ができています。ポピーは学年に応じて最適な分量の教材で毎日の学習をサポートしてくれます。
  • 保護者が答え合わせをしてあげることによってアドバイスができます:お子さまが学習への興味が高まるのは、保護者が学習の成果を確認することによります。小学校低学年のときは保護者がアドバイスできる「てびき」がついてきます。小学校中学年・高学年になると、お子さま自身が答え合わせができる「てびき」でサポートしてくれます。
  • 単元ごとのまとめテストをすることで学習成果を確認できます:「たんげんテスト」「学期末テスト」「前期末テスト」「学年末テスト」があります。
  • 関連する漢字をまとめて覚えることができる漢字学習法があります:意味や使い方が似ているものをまとめて覚える方法です。
  • 教科書に応じた教材を毎月届けてくれます:テキストのそれぞれのページに教科書のページが掲載されています。